主婦・女性に人気の資格「介護事務」取得

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

介護事務の仕事内容

介護事務の仕事内容

介護事務の具体的な仕事内容・レセプトなど介護事務として介護施設で働く場合どんな仕事をするのでしょうか。やはり仕事のメインは介護報酬請求業務ですが、やはりそれだけではありません。介護施設に関する多くの雑務を介護事務が担当することになります。
ココではそんな介護事務の仕事をできるだけ具体的に説明していきたいと思います。

介護事務の仕事内容 @介護報酬請求業務

介護事務の具体的な仕事内容・レセプトなど介護事務と聞けば、介護をする仕事で腰を痛めたりしそうな仕事というイメージがありますが、介護事務の基本は事務員です。具体的にどんな事務をするかと言えば「介護報酬請求業務」です。

日本には社会保険制度があり介護が必要な方はその費用の1割の負担で済み、あとの9割は国や地方公共団体が負担します。病院や介護施設はこの残りの9割を国や自治体に請求しないと介護報酬の全額を回収できません。

この国や自治体に請求する作業を介護報酬請求業務といい、行った介護によって点数が決まっておりこの点数を計算して国や自治体に申告します。
介護施設の収入の9割の金額を扱うと言っても過言ではなく、責任重大な仕事と言えます。

仕事のほとんどはパソコンでの入力作業で、毎月10日が締め切りになりあまり余裕を見て作業していると、締め切り間近で休日返上で作業しないといけないようになる場合もあります。

介護事務の仕事内容 Aその他の事務

介護事務の具体的な仕事内容・レセプトなど介護事務の仕事は何も診療報酬請求だけではありません。実際には介護施設における事務のほとんどすべてを担う、介護施設の裏方です。
具体的には、介護用品の在庫管理や注文受け、特定福祉用具の請求書類や住環境のための申請書類、事務所の自治体関係の申請書類など、介護福祉士やケアマネージャーという介護を実際にする人たちのサポート的な仕事が中心になります。

国や自治体に対しては介護報酬請求業務だけではなく、その他の手続きもすることがあります。
例えば、
市町村に対してする要介護認定の申請の手続きの手伝いをしてあげたり
一般の方にはわかりにくい介護保険の受給資格について確認したり
と患者に対して必要なこと情報を調べ提供してあげるのも大切な仕事です。

介護事務の仕事内容 B受付や会計

介護事務の具体的な仕事内容・レセプトなど新規利用者の受付なども介護事務が担当しているところが多いです。サービスの内容の説明や手続きの方法、利用者の自己負担となる料金面に関しての説明などサービス利用希望者に対しての窓口となる重要な仕事です。


介護事務のその他のトピックス

介護事務とは
介護事務の受験資格など
介護事務のほんとのところ

その他の資格との違い
・介護事務とケアマネージャーと介護福祉士
介護事務と医療事務の違い

介護事務おすすめ講座

介護事務・おすすめ講座・シカトル
【介護系資格の資料請求 シカトル】
介護事務についてもっと知りたいという方は無料の資料請求を!

資格についてより詳しく理解できますし、
より具体的に資格取得を感じられると思います。
通信講座にするのか、通学するのか
金額はいくらくらいなのか、期間はどれくらいなのか
各講座を比較してみるのもおすすめです。

主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育