主婦・女性に人気の資格「歯科助手・歯科技工士」

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

歯科技工士とはconcept

歯科助手とともに働く歯科技工士

歯科技工士の仕事内容。歯科助手体験談歯科助手とともに仕事をしている中でいろんな資格を持った人がかかわってきます。
歯科衛生士についてはコチラをご参照いただくとして、
ココでは「歯科技工士」について解説していきたいと思います。

歯科技工士とは名前から想像がつく通り義歯や銀歯などを作ってくれる専門家のことですが、具体的にはどんなことをしているのでしょうか。

歯科技工士とは

歯科技工士の仕事内容。歯科助手体験談歯科技工士は歯科助手とは違い、歯科技工士法に基づく歯科技工士国家試験に合格した者のみが業務を行うことができる国家資格です。
この資格をとるには専門学校などの歯科技工士養成学校で昼間なら2年間夜間なら3年間の養成講座を受講し、資格を取得します。その後資格試験を受けるわけですが、資格試験の合格率はほとんど100%に近く養成講座を受ければ資格を取得することができる状態です。

男女比は男性が80%以上ですが、熟練の歯科技工士として活躍されている女性も多くいます。

歯科技工士の仕事内容

歯科医師の依頼に応じて詰め物や差し歯などの製作を担当します。
虫歯などの状態によりそれらの治療で歯の欠けた部分や抜けた部分にあうように製作する必要があり、細かい作業がほとんどで手先の器用さが要求されます。
熟練した技術を手に入れるためにはそれなりに経験を積む必要があります。

また義歯等を削る作業が多く粉塵などが出やすく、呼吸器系の弱い人には難しい仕事です。

歯科技工士の離職率

歯科技工士の仕事内容。歯科助手体験談歯科技工士の年収は350万前後で養成機関や修行期間が長い割にはそれほどよくありません。
また納期に合わせるために勤務時間が長くなることも多く、体力勝負の部分もあります。

ですので歯科技工士として新卒で入社した人が数年以内に半分以上はいなくなってしまうことがほとんどです。
この離職率の高さが歯科技工士の厳しさを表しています。

経験を積んで独立開業することも不可能ではありませんが、歯科医院が飽和状態にある現状では、新規に仕事を回してくれる歯科医院を探すことが難しい状態にあり、高い営業力を持たないと独立した会社を軌道に乗せることもなかなか難しいようです。

そのため口腔関係だけでなくマウスガードや補聴器、義眼などの技術系と合わせて、医療技術の総合的な会社も多くあります。

医療事務その他のトピックス

歯科助手とは
歯科助手の仕事内容
歯科助手の受験資格など
医療事務と歯科助手の違い
歯科助手のほんとのところ・体験談

歯科助手おすすめ講座

歯科助手の資格取得
歯科助手の資格取得に興味を持った方、歯科助手の資格についてもっと知りたいという方、無料資料請求をしてみては??



主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育