主婦・女性に人気の資格「宅建」取得

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

宅建主任者のほんとのところ・体験談concept

宅建登録実務講習・2年の実務経験について

宅建登録・実務講習・2年の実務経験宅建主任者になるためには
「宅地建物取引主任者資格試験」に合格して
「宅建登録実務講習」に受講して
登録しなければ、いけません。試験に合格しただけの人は「宅建主任者試験合格者」で「宅建主任者」の名前を名乗ることはできません。

しかし2年の実務経験のある人は登録実務者講習は免除されています。

この辺りは登録実務者講習のページに書いたことですが、ここではその2年の実務経験とは何かについて解説したいと思います。

宅建登録 @2年の実務経験

不動産業界において2年の実務経験を有する人は「宅建登録実務講習」を受ける必要はありません。
このルールからもわかるように不動産経験があったり、慣れたりしている人が受けても、当たり前の話しかありません。
逆の言い方をすれば、登録実務者講習を受けても2年の実務経験を埋められるほどの知識が得られるわけではありません。当然ですが・・・。

宅建登録 A2年の実務経験の証明

宅建登録・実務講習・2年の実務経験では2年の実務経験はどこで判断されるのでしょうか。よく資格登録の手続きの実務経験で会社の社印(ハンコ)さえもらってこれれば、問題ないという資格もありますが、宅建は現状そんな簡単なものではありません。
まず「実務経験の証明書」的なものに働いたことのある不動産業者とその免許番号などを記入して提出します。その後調査が入ります。

不動産業者はすべての従業員を登録しないといけません。宅建主任者であるかどうかにかかわらず「従業者名簿」に登録されるます。その不動産会社の登録者名簿を調べ2年間の登録期間があるかどうかが判断されるわけです。

働いてたことにしてあげるよといってくれる会社の社長さんがお知り合いにいたとしても、
従業者として登録している期間がないと、2年の実務経験は認められません。
「登録はしてないけど、働いていたんだ」
と言い張っても、登録してない人を働かせていた会社が怒られるだけです。

宅建主任者その他のトピックス

宅地建物取引主任者とは
宅地建物取引主任者の仕事内容
宅地建物取引主任者の受験資格など
宅地建物取引主任者のほんとのところ・体験談

宅地建物取引(宅建)主任者おすすめ講座


宅地建物取引士のおすすめ講座です。全国100校以上でどこにお住いのかたでも資格取得可能です。
まずは無料の資料請求を!!

主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育