主婦・女性に人気の資格「宅建」取得・体験談

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

宅建主任者の難易度は上がっている??concept

宅建の難易度は上がっているという噂

宅建の難易度は上がっている??難化傾向「宅建の難易度は年々上がっている」
という噂はよく聞かれます。本当なのでしょうか??

資格ができたくらいの大昔から考えるとやはり難しくなっていますが、
これは正直言うと「ほんとかウソかわからない」噂です。なぜなら宅建主任者の試験の合格基準は相対基準だからで、とてもあやふやだからです。さらにいえば問題が難しいか簡単かもとてもあやふやです。

それでも問題が難しかったという年はやはり存在し、合格の基準点が下がる場合もあります。

宅建の難易度ははかり難い

宅建主任者の合格率というものはなかなかはかり難いものがあります。ここでもう一度合格ラインと合格率を見てみると
宅建の難易度は上がっている??難化傾向50点満点で
平成23年 合格ライン 36点 合格率 16.1%
平成22年 合格ライン 36点 合格率 15.2%
平成21年 合格ライン 33点 合格率 17.9%
平成20年 合格ライン 33点 合格率 16.2%
平成19年 合格ライン 35点 合格率 17.3%
平成18年 合格ライン 34点 合格率 17.1%
という状態で推移しています。

このデータを見ても難易度はなかなかはかり難いですが、
合格点は結構激しく上下しています。平成16年では合格点32点、ここ最近では36点が合格ラインになっています。
50点満点のテストなのであまり上下してないように思う方もいるかもしれませんが、
あなたのルックスは「100点満点で64点かな」、と言われるのと「72点かな」と言われるのでは同じ合格でも大きな差があるように感じないでしょうか(笑)

それに比べ合格率の変動は少ないように感じます。20万人くらい年間受験するので1パーセント変われば2000人の運命が変わることになりますが、20万人が受験し3万人が合格し17万人が落ちるテストでは2000人の誤差は少ない様に感じます。

ということは合格率を一定にする事を目的にして、合格ラインを調整しているように感じるデータではないでしょうか。

宅建主任者その他のトピックス

宅地建物取引主任者とは
宅地建物取引主任者の仕事内容
宅地建物取引主任者の受験資格など
宅地建物取引主任者のほんとのところ・体験談

宅地建物取引(宅建)主任者おすすめ講座


宅地建物取引士のおすすめ講座です。全国100校以上でどこにお住いのかたでも資格取得可能です。
まずは無料の資料請求を!!

主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育