主婦・女性に人気の資格「FP」金融機関で働く

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

ファイナンシャルプランナー(FP)金融機関で働くconcept

ファイナンシャルプランナー(FP)の職場@金融機関

ファイナンシャルプランナー(FP)体験談・金融機関ファイナンシャルプランナーとして働く方法は様々です。
極端な話、経済的なアドバイスをする職業ならばどんな職業であろうとファイナンシャルプランナー技能士として、受験勉強で学習した知識を使うことができます。
さまざまな職業の方にファイナンシャルプランナーの資格を持った人が隠れています。

ここではファイナンシャルプランナー(FP)として働く職場の1つ「金融機関」について解説します。

ファイナンシャルプランナー(FP)の職場 @金融機関

ファイナンシャルプランナー(FP)体験談・金融機関ファイナンシャルプランナー(FP)は金融関係の知識をもったプロフェッショナルです。ですので、その知識を生かすためには金融機関で働くことが一番手っ取り早いです。
金融機関と言えば、まず「銀行」が思い浮かぶでしょうが、あとは「生命保険会社」「証券会社」などがあります。

現在の銀行では、普通の預貯金の業務や住宅ローンの業務だけでなく、昔から日本ではあまり多く取引がされない傾向にあった投資商品の取り扱いも増えてきています。そういった意味でも銀行で働く場合もファイナンシャルプランナー(FP)が資格として有益になってきています。

また保険会社などで働く場合は「生保レディー」などという言い方をし、主婦や女性でも保険商品の販売をする方も多いですが、保険の商品知識にプラスして、お客さまの今後のライフプランや家計のこと、税金や相続までも踏まえて保険商品の提案ができたら、お客さまからの信頼はぐんと増すことでしょう。

ファイナンシャルプランナー(FP)の職場 金融機関の実際

ファイナンシャルプランナー(FP)体験談・金融機関実際金融機関では多くの人が、ファイナンシャルプランナーの資格を持っています。
これはファイナンシャルプランナー(FP)資格を持っている人しか就職しないわけではなく
銀行などでは特にそうですが、入社した後にほぼ強制的に、資格試験を受けさせられるからです。

実際金融機関で主婦が働けるかというと、銀行や大きな証券会社などに就職するのはなかなか狭き門です。ですが生保レディなどを考えている場合はファイナンシャルプランナー(FP)資格は就職活動や営業活動で大きな力になってくれます。

ファイナンシャルプランナー(FP)その他のトピックス

ファイナンシャルプランナー(FP)とは
ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事内容
ファイナンシャルプランナー(FP)の受験資格など
ファイナンシャルプランナー(FP)のほんとのところ

ファイナンシャルプランナーおすすめ講座

ファイナンシャルプランナー(FP)資格取得・おすすめ講座
一般社団法人 金融財政事情研究会・(株)きんざいの通信講座です。通学に困難な方には最適な講座です。


主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育