主婦・女性に人気の資格医療事務体験談・レセプト

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

医療事務のほんとのところconcept

レセプトって何??・レセコンって何??

@レセプトって何レセプト・レセコンとは・医療事務のほんとのところ

レセプトとは患者さんがうけた診療について病院などの医療機関が市町村や健康保険組合に医療費を請求するための明細書のことです。
日本では国民皆保険制度が導入されどんな人でも健康保険に加入しています。ですので何か病気をしたり怪我をしたりして病院に行ったとしても、治療費の全額を病院に払わなくてはいけないわけではなく、1割〜3割の負担で済んでいます。
病院は残りの9割〜7割については市町村や健康保険組合に請求し受け取ることができる仕組みになっているわけです。
その請求するに際して必要となってくるのがこのレセプトです。

「こんな人がこんな症状でうちの病院にやってきてこんな処置をしました」
ということを報告するための書類なのですが、具体的には処置や薬などすべてにポイントが決まっており、その点数をすべてたすことにより医療費を算出する方式になっています。

ちなみにレセプトはドイツ語「Rezept」とつづり「処方箋」という意味です。

Aレセプトの記載内容

レセプト・レセコンとは・医療事務のほんとのところレセプトに記載する内容は
・いつ診療したのか
・患者さんの保険証の番号
・患者さんの名前と生年月日
・傷病名
・診療開始と転帰
・診療実日数

などです。このような項目から処方した薬、処置、要した検査等をすべて点数化して、医療費を計算します。

Bレセコンって何??

レセプト・レセコンとは・医療事務のほんとのところレセコンは「レセプトコンピュータ」の略です。
医療機関はレセプトによって支払機関に診療報酬を請求するのですが、
以前はこのレセプトには高度な専門知識と複雑な計算が必要で備え付けている分厚い点数がかかれた本を見ながら作成し、医療機関にとっては大きな負担となっていました。

しかし現在ではレセプトコンピュータ「レセコン」の導入により、各医療機関ではパソコンの画面に必要事項を入力することにより、比較的簡単にレセプトを作成することができるようになり、医療事務未経験の人でも慣れればできる作業になりました。

医療事務その他のトピックス

医療事務とは
医療事務の仕事内容
医療事務の受験資格など
医療事務と歯科助手の違い
医療事務のほんとのところ・体験談

医療事務おすすめ講座

医療事務・主婦・女性に人気の資格取得 【ヒューマンアカデミー】
全国各地にある校舎で資格取得から、その後の就職まで幅広いサービスが受けられます。通信教育など独学では不安という方でも少人数制のクラスとプロの講師から仕事に役立つ知識を学ぶことができます。資料請求は無料です。資格についての情報も盛りだくさんの資料ですので、一見の価値ありです。


主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育