主婦・女性の資格取得「医療事務」体験談・給料

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

医療事務の給料・平均額concept

医療事務の給料・平均

医療事務の平均年収・給料・時給医療事務の平均的な年収は一般企業の平均的な年収とそれほど変わりません。勤務する病院や雇用形態によって変わってきますが、正社員として勤務する医療事務の年収は

200万円〜350万円です。

初任給は15万円〜18万円くらいが一般的です。
大きな病院ではそんなことはないですが、アットホームな開業医で勤務すれば、急きょシフトの穴を埋めたり残業したりすると給料とは別に手当をもらえる場合や食事代などをもらえたりと、臨時収入がある場合もあります。

医療事務の給料 @正社員で勤める

医療事務の平均年収・給料・時給地域や病院の規模によっても違ってきますが、病院や診療所で正社員として働く医療事務の
初任給は14万円〜18万円
が相場です。

賞与についても病院によって違ってきますが、多いところでは3ヶ月分も出るところもあり様々です。
ほとんどの病院では、長く働くと退職金が出ます。

医療事務の給料 A派遣社員で勤める

派遣社員は時給制が多く、時給は1,000円〜1,300が相場となっていて、パート・アルバイトより高めになっています。
しかし、正社員と月々の給与は変わらなくても派遣社員は賞与がないため、年収としては正社員よりも少ないようです。また、通勤費等は出ない場合が多いです。

医療事務の給料 Bパート・アルバイトで勤める

医療事務の平均年収・給料・時給地域や病院の規模によって違ってきますが、時給は800円代が相場です。
医療事務としての経験が豊富な人ならば、派遣社員と同等の待遇の場合もあります。
交通費は全額支給されるところが多いです。
また、扶養範囲内での就労を考えている主婦の人は、住民税(100万円)、所得税(103万円)、社会保険料(130万円)の枠も考慮して、勤務日数や勤務時間を調整しなければなりません。
たとえば、1月〜12月の収入が100万円を越えると住民税を支払う義務が発生してしまいます。
103万を越えると年末調整で控除が受けられなくなったり、確定申告で徴収税額が戻ってこなかったり…という、出費を招くこともあります。
年間の収入を考慮して、勤務時間・日数には注意していかなければなりません。

医療事務その他のトピックス

医療事務とは
医療事務の仕事内容
医療事務の受験資格など
医療事務と歯科助手の違い
医療事務のほんとのところ・体験談

医療事務おすすめ講座

医療事務・主婦・女性に人気の資格取得 【ヒューマンアカデミー】
全国各地にある校舎で資格取得から、その後の就職まで幅広いサービスが受けられます。通信教育など独学では不安という方でも少人数制のクラスとプロの講師から仕事に役立つ知識を学ぶことができます。資料請求は無料です。資格についての情報も盛りだくさんの資料ですので、一見の価値ありです。


主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育