主婦・女性に人気の資格「医療事務」体験談・診療科

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

医療事務の体験談・ほんとのところconcept

医療事務の体験談・「残業・定時帰宅」

どんな仕事もそうでしょうが、医療事務も忙しい時期とそうでない時期があります。また突発的な出来事で仕事が長引いたりもします。
医療事務においてはやはり「患者さんの来院具合」によるところがほとんどです。

患者さんが大量に来てしまうと、病院はその性質上、患者さんに帰ってもらうことができないので、長時間勤務になることが多いです。これはその病院がどれだけ流行っているかということにも関係しますが、ここでは診療科によっての違いについて解説したいと思います。

医療事務の体験談 @症状による残業の多さ

医療事務の体験談・残業・定時帰宅医療事務の残業の多さ長さは診療科によっても大きく違います。まず患者さんの症状の出方によります。
耳鼻科・小児科は突発的に症状が出る可能性も高い診療科です。子供さんの体調が悪くなった、耳がおかしい、鼻がおかしい、というものは急に出てくるものですし、症状は何も昼間にだけ出てくる症状ではありません。
ですので、急患による医療事務の残業も増えてきます。

逆に内科・整形外科などは体の不調や不満を抱えながらも急に病院に行こうというようなものでもありません。ほとんどの人が予約をとったりするので、基本的には急患は少ない診療科です。

医療事務の体験談 A患者さんの年齢層による残業の多さ

医療事務の体験談・残業・定時帰宅患者さんの年齢層が高ければ高いほど、夜には来ません。朝に来ます。
逆に現役世代の患者さんは昼間は仕事や家事・育児があってなかなか病院に来るチャンスがありませんので晩にやってきます。

内科は圧倒的に年齢層が高いので、夜遅くに病院に来ることはあまりありません。ですので、残業は少ないです。
逆に耳鼻科や皮膚科・小児科は若い世代も来ますので残業が多くなります。

医療事務その他のトピックス

医療事務とは
医療事務の仕事内容
医療事務の受験資格など
医療事務と歯科助手の違い
医療事務のほんとのところ・体験談

医療事務おすすめ講座

医療事務の体験談・残業・定時帰宅

資格をとると決めた場合、独学で頑張る方もいるでしょうが、多くの方が通信教育で勉強されています。
その中でも一番のおすすめは生涯学習のユーキャンです。

医療事務だけでなく100以上の講座を持ち、知名度もナンバーワンの資格講座でなないでしょうか。

私も宅建やFPや医療事務の資格を持っていますが、すべてユーキャンで勉強してきました。
通信教育にもいろいろありますが、一番失敗しにくい資格取得はユーキャンです。

とりあえず無料資料請求で情報収集から始めましょう!!
医療事務の体験談・残業・定時帰宅


主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育