本文へスキップ

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

医療事務の職場、個人開業医concept

医療事務の職場・「個人開業医」

医療事務の職場としては、大規模病院と個人経営の開業医とがあります。
それぞれがそれぞれのメリットとデメリットがあります。大規模病院の(主に苦悩について)はコチラをご参照いただくとして、ここでは医療事務の職場としての個人経営の開業医について解説したいと思います。

患者さんが少ないので楽

個人経営の開業医だと、大規模病院のように大量の患者さんのレセプトに追われるということはあまりありません。どんなにはやっている町医者でも多くの場合医療事務の数も十分足りています。
ですのでレセプト作成時期には残業しなければいけないということもありません。

シフトの融通がききやすい

医療事務の職場・個人経営の開業医個人経営の開業医はシフトの融通が圧倒的にききやすいです。医療事務と先生の人数も大規模病院よりも少なく人間関係もより深くなるので、
「子供が熱を出してしまいまいして・・・。」なんていう話題がふと出てきただけで
「なんとかしてあげたい」とシフトを動かそうとする半ばお節介な先生もいます。

子供の参観日や行事は1ヶ月前くらいにはわかりますが、小さい子供のいる主婦だと体調不良や保育園幼稚園などでのアクシデントなど突然都合が悪くなる可能性がある人には個人経営の開業医の方がおすすめです。

当たり外れの激しさ

医療事務の職場・個人経営の開業医大規模病院などはどこに就職してもだいたい同じです。効率よく医療の仕事をしようとしたらだいたい同じようなマニュアルに行きつきます。直近の上司や先輩の当たり外れはありますが、その先輩も次々と新人が入ってくるので、後輩の教育方法もその人の中でマニュアル化されています。

ですが、個人経営の開業医では医師の色が病院内に濃く出ます。先生が神経質なひと(多いですが)だと職場はピリピリした感じになりますし、温和なおじいさんだと緩い感じになります。

和気あいあいとした環境で仕事をできる可能性もありますが、ギスギスした人間関係の中で仕事をしなければいけない場合もあります。

人数が少ないですので先生や医療事務のお局さんの権力は絶大なものがあります。先生や最古参の医療事務の人と合わなければ最悪という状態にもなります。

付き合いがめんどくさくなることも

医療事務の職場・個人経営の開業医個人経営の開業医では先生によっては医療事務やその他のスタッフとの交流を大切にする人もいます。定期的に食事会をしたりコンサートに行ったりバーベキューを開いたりする方もいます。そういうのが楽しい人はイイですし、あまりに頻繁でなければ問題ないのですが、自分の許容範囲を超える頻度になってくると、めんどくさくなることもあります。

仕事での人間関係なので断ることもできないし、1ヶ月くらい前に予定を聞かれて決められると、並大抵の用事では断れなくなります。

医療事務その他のトピックス

医療事務とは
医療事務の仕事内容
医療事務の受験資格など
医療事務と歯科助手の違い
医療事務のほんとのところ・体験談

医療事務の職場・個人経営の開業医


主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育