本文へスキップ

幼児期の教育・保育・知育・育児についてパパママ応援サイト

「6歳で人間の脳の90%ができる」なんてことも言われ

ていますが、そんな幼児教育についての情報サイトです。

全盲のピアニスト辻井伸行さんの幼児教育

音楽を聞かせる幼児教育

全盲のピアニストとして知られている辻井伸行さんも幼児期にクラッシックを聞かせたり、赤ちゃん用のピアノを買い与えたりしたことを、お母さんの辻井いつ子さんが明かしています。
生まれながらにして全盲でそれを知ったときは将来を心配し、クリスマスのきれいな景色を見てはこれを一生見れない息子をおもって悲しい思いをしたいつ子さんですが、
幼児期からクラシック音楽を聞かせるなどの聴覚に関する幼児教育を心掛けていたそうです。

さまざまな音楽家についても同じような幼児教育があったとおり、幼児期に音楽を聞かせるというのはいまではCDやケータイなど手軽に音楽を流す機械があるので簡単にできる幼児教育の一つとして有名です。
「楽しい」「うれしい」という情緒を豊かにするとも
耳から入る音楽が聴覚を刺激し、音を聞き分ける能力を伸ばしてくれるともいわれています。

実際辻井さんも、生後8か月くらいでショパンの「英雄ポロネーズ」という曲をよくかけていたそうですが、CDの調子が悪くなりCDを買い替えたとき、いつも聞かせている同じ曲でも全然反応が違い、演奏者や指揮者の違いを聞き分けているような反応があったそうです。



information

ちびっこ教室

準備中