本文へスキップ

幼児期の教育・保育・知育・育児についてパパママ応援サイト

「6歳で人間の脳の90%ができる」なんてことも言われ

ていますが、そんな幼児教育についての情報サイトです。

赤ちゃんの手足の曲げ伸ばし運動

手足の曲げ伸ばし

まず赤ちゃんをあおむけに寝かせます。
両足の足首をもって、交互におなかのほうに曲げ伸ばしをします。

注意しなければいけないのは激しく曲げ伸ばししすぎないことです。
赤ちゃんの関節は未発達ですので、関節が外れることもあります。
ゆっくりと可動域に沿って動かしてあげるということを意識して行いましょう。

便秘がちの赤ちゃんにとっては足が動くことによっておなかが刺激され便秘解消にも役立ちます。

同じように赤ちゃんをあおむけに寝かせ、
両手の手首をもって、いろんな方向に曲げ伸ばしします。
手は足と違って結構いろんな方向に曲がります。

ですが、足と同様に動く範囲に沿う形でゆっくりと動かしてあげましょう。



information

ちびっこ教室

準備中