本文へスキップ

幼児期の教育・保育・知育・育児についてパパママ応援サイト

「6歳で人間の脳の90%ができる」なんてことも言われ

ていますが、そんな幼児教育についての情報サイトです。

4歳からの英語教育

ネイティブに接する機会を

4歳からの英語早期教育・幼児教育4歳くらいになるとネイティブの外国語に触れることが必要になってきます。
4歳くらいになると自分の意思を自分で表現できるようになります。ですので実際の生活や会話に近い形での語学の学習ができるようになります。
ですがネイティブの外国人なんて周りにいませんので英語教室やネットでの英会話などのサービスを利用することが必要になってきます。

このくらいの年齢の英語教育になると日本語の習得に対して悪影響だ、という人もほとんどいません。

英語教室

ECCやヤマハなど個人の英語教室です。個人でやっているところもあります。大手がいいのか個人の小さい教室がいいのかというのは、値段や子供の様子次第で決めるしかありません。単純な会話ではなく遊びを含めた教室も多いです。週一回くらいの教室で、月々1万円くらいのものが多いようです。

スカイプ英会話

大人向けのものもたくさんありますが、スカイプなどのテレビ電話を使ってネイティブの講師と会話をするサービスもあります。教室などに通わなくて済むので日常生活のなかに英語教育を取り込むことができます。

インターナショナルスクール

英語を本格的にという場合はインターナショナルスクールに通わせるという方法もあります。先生も子供も一日中英語で生活するので英語の学習効果としては最も高いといわれています。しかし学費は結構高く1年間で150万円から250万円くらいはかかります。



information

ちびっこ教室

準備中