本文へスキップ

幼児期の教育・保育・知育・育児についてパパママ応援サイト

「6歳で人間の脳の90%ができる」なんてことも言われ

ていますが、そんな幼児教育についての情報サイトです。

幼児教育とは

幼児教育とは

幼児教育とは一般的には満1歳を過ぎてから小学校に上がるまでの子供に対してする教育のことを言います。このころの子供は成長目覚ましく知的教育の効果も高く、さらに人格形成の基盤を作る重要な時期であり生活全般を通じた子供の発達にとってとても大切な時期と言われています。

知的な教育的な意味合いと生きる力を養うような人格形成的な意味合いで話されますが、多くの場合は知的教育の意味合いで話されているのではないでしょうか?
子供の才能をのばす、大きくなった時に苦労しないようにということで様々な幼児教育に取り組まれるママパパが多い中で、知的教育に偏重しすぎると人格形成の面で問題が出る可能性があるなど、心配な部分もあります。

方法としては赤ちゃんですのでそれほど難しいことはできませんので、児童の教育などと違い、人が本来持っている「触りたい」「知りたい」「マネしたい」というような本能を利用する形で学んでいく形になります。ですので普段の生活に溶け込んだ教育というものが重要になり、そういった意味でも知的な教育に偏りすぎず行っていくことが大切です。



information

ちびっこ教室

準備中