本文へスキップ

主婦・女性に人気の資格取得のための情報サイトです

女性・特に主婦に人気の資格取得をまとめました。今必要とされている資格は?どうすれば取れるの?いくらくらいかかる?どんな仕事か

裁判離婚とは

裁判離婚とは

裁判離婚とは協議離婚などを経ても夫婦の間で「離婚をする」という合意に至らない場合に行われます。
協議離婚や調停離婚では必要ありませんでしたが、民法770条によると次のような離婚理由が必要となります。

民法770条
1項:配偶者に不貞な行為があったとき
2項:配偶者から悪意で遺棄されたとき
3項:配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
4項:配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
5項:その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

裁判離婚の流れ

@調停不成立
調停前置主義といい裁判離婚の手続きをする前提として、調停を行いそれが不調に終わっていることが必要です。
まずは話し合いで解決する道を模索し、それができない場合のみ裁判所が判断しますということです。

同じく調停が不調に終わった場合、家庭裁判所より審判が下されることがあります。その場合はどちらかが2週間以内に不服を申し立てていることが必要です。どちらも不服申し立てしない場合は審判離婚が成立します。

A離婚訴訟の提起
家庭裁判所に訴状を提出することにより、離婚訴訟を提起することができます。
訴訟の提起には
・訴状1、離婚を求める内容(慰謝料の請求額とか)
・訴状2、その理由(請求の原因)
・調停不成立証明書
・戸籍謄本
が必要です。訴状に関しては決まった形式はありませんが弁護士に依頼すれば作ってくれます。

B離婚訴訟
実際に裁判をし裁判官が結論を出します。「離婚するべき」と判断した場合は離婚を命じます。
2週間以内に相手方が控訴しなければ裁判離婚が確定します。
なお訴訟期間中なら和解もできます。

C離婚届の提出
判決確定後10日以内に離婚届と判決書謄本、判決確定証明書を市役所に提出します。



主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建 主婦の資格取得を応援・医療事務・FP・宅建
おすすめ通学講座

もしものための主婦資格


主婦おすすめ資格
医療事務
歯科助手
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引主任者
介護事務

主婦資格その他
主婦の資格取得
おすすめサイト
主婦の再就職
主婦のお役立ち情報

おすすめリンク
・太陽光発電設置
・行政書士資格
・就職転職応援
・ベランダサービス
・HP作成依頼
・スマイルレンタカー
・自動相互リンク
幼児教育